船橋合氣道道友会 稽古日誌 2月5日 福盛 

最近、先生方のご指導で横面打ちが多くなっておりますが、この日は”横面打ちについて考える”をテーマに進めてみました。

横面にきちんと届く間合い。腹が正面を向き、横を向かないようにする。受けを予定した動きをせず、打つことだけをシンプルにこなす。などと言った内容で進めました。”相半身の横面打ち”と”逆半身の横面うち”の方を分解して一つずつ行いました。私の稽古はひとつの動きにかける時間が長いと思われておりますが、チェックしたいことが多いのでお付き合いいただけたら嬉しいです。

ここのところ、朝は寒い日が続いております。末端冷え性の私はかなり辛いのですが、準備運動をしっかりして、稽古していきましょう。