合気道道友会メニュー

―時間と集中―    山﨑(清)

こんにちは。ご無沙汰しております、山﨑です。

休会を終えて、6月末から稽古に再び参加しています。

先月、清水先生の稽古に数年ぶり(?)に参加した日のこと。先生からご指導を受ける中で円運動に関する話を伺いました。その際に今まで稽古でピンと来なかった円運動のイメージがなぜか心の中に染み渡っていきました。そして先生の動きが数年前に拝見した時よりも違って目に映ったのです!勇ましさよりも優しさ・柔らかさが増して溢れているような、、(道友会末席の人間が先生の動きに関する感想を言ってしまい、申し訳ございません。)

「俺の感覚がおかしくなったのかな。でも周りの先輩方もそう思われているに違いない」と思い、稽古後話しかけて頂いたS田さんにご相談しました。

S田さんは「先生は確かにコロナ対策として安全に配慮されているけれど、動きの根本は変わっていないと思う。それよりお前に新たな見方が生まれたんじゃないか?」と指摘されました。

たとえ事実がどうであれ、私は「あー、ひとつの新たな見方に気づくのに(休会を含めて)11年も経ってしまったのか」と長時間かかってしまった無念さを思うのでした。

この一件以来、稽古をする中で「感覚や立ち振る舞いなど一刻も早く掴まなければ」と焦る自分がどこかにいます。

そして同時にこのコロナ禍でも私は「時間」について考えさせられています。

黒帯・白帯の方々から学ぶ時間、歳月をかけて繰り返し稽古できたことなど今まで当たり前だったことに感謝しつつ、時間の重要性を再認識しなければならないようです。

と長々と書きましたが、よく考えると’自分は焦るとミスが出やすい性格’なので、「早く、早く!」と思い込めば、技や感覚の本質を見逃してしまい、再び長時間かかりそうです(^o^;)

それよりも稽古で時間の貴重さを肝に銘じて更に集中することがあの時の無念さを晴らすことに一番いい方法なのかなと考えています。

時間の大切さ、更に集中すること

これが、しばらくの目標となりそうです。

8月2・9日 日曜稽古 伊藤

6月半ばから稽古が再開し、早くも1か月半過ぎ8月になりました。
船橋では感染対策をしながら稽古を続けています。
まだ稽古が再開していない道場もある中、定期的に稽古ができるのはやはり嬉しいです。稽古前と稽古後の清掃はきっちりと、稽古中にも手洗いや除菌、
もちろんマスクを着けたままの稽古参加もOKとなっています。

そんな中ですが、船橋では先生方や指導員の方も、接触を避け距離をとるためにも、武器を使った稽古を取り入れてくださっています。
武器がまったくできない私には大変ありがたい機会です。
この機にぜひ、まともに武器を扱えるようになりたいと、前向きに、前向きに取り組んでおるのですが、、、

なかなか厳しいです・・そして腕痛い、二の腕プルプル、、稽古の途中で腕にきます。木刀重っ!!しかも最近肩が(四十肩?)上がりにくい・・・

木刀を振っておりましたら、先生からは「百姓が畑で鍬を振っているようだ・・・」と表現くださいました。
しっかりお腹に力を入れるようにとのことで、なるほど、、手だけではなく全身で振るのだと、しみじみ感じました。時には「西瓜割りのように・・」と夏らしい表現でご指導いただいております。

少しでも武器をまともに扱えるように、その先の稽古に進めるように、と新たな目標を持ち、家でも素振りをする習慣をつけていこうと思います。

会員の皆さん、暑い中ですが、頑張って楽しく稽古しましょう!

[稽古再開(嬉しい!)] 千葉

みなさま
合気道歴3年2ヶ月 53歳の千葉です
コロナ禍で3.5ヶ月稽古はできませんでしたが、常野先生の仰った通り”気持ちを合気道から離さない”はできていたと自分では思っているので歴からこの3.5ヶ月は引きません!
※自己評価≒自己満足です

いよいよ稽古再開です

そして稽古再開初日は遠藤師範によるご指導でした!

私の中では…
「練習と稽古は違〜う!」
      by:遠藤師範
以前に頂戴したこのお言葉を思い出し”チョビッと緊張”でスタートしました。

遠藤師範からご指導を頂戴した内容は、自らの「心」と「体」のあり方と合気道を通じて目指すべきところ、普遍的な原理原則など多岐に渡り大変勉強になりました。

勿論、私は…
「180度全てを見る」と言われると、あれ..右目が…”キョロ” 左目が…”キョロ”
「自然に立つ」と言われると、自然に立たねばと硬くなり…”ユラユラ…ギクシャク…”
そして稽古が終わると”太腿と腰と背中の筋肉が…”
気持ちは繋がっていたけど、体はチョビッと離れてたのね…(涙)
と、こんな感じで気持ちの良い稽古の時間を味合わせていただいた次第です
※これで良いのか?→これで良いのです(自己肯定感満載・笑)

遠藤師範 ご指導ありがとうございました。
再開まで漕ぎ着けてくださいました幹事の皆様、ありがとうございました。
心より感謝しております。

第二波、第三波が来ると世間では言われてますが、コロナに負けず頑張るぞー!
うぉー( ̄Д ̄)ノ
2020.6.20

稽古の再開について

【お知らせ】
6月20日(土)より当会の稽古を再開します。
感染拡大防止のため、当面の間は当会会員のみの活動とさせていただきます。

外部の方々の参加は、もうしばらくお控え頂きますようお願いいたします。

※人数を調整するため会員の参加は完全予約制となっています。
幹事からのメールが届いていない方は<kanji@aiki-do.jp>までメールをしてください。予約方法などをお伝えします。

1 2 3 4 5 6 48
船橋合気道道友会のTOPへ