清水先生講習会 岩崎 

4月1日という春になったばかりですが少し汗ばんだ陽気の中、清水先生の講習会に参加させて頂きました。

今回は武器稽古がメインでした。とは言え稽古導入部は呼吸法からじっくり身体をほぐしながらのスタートです。

良い感じで身体が柔らかくなった後に武器の稽古です。

学生時代は武器の稽古も行っていましたが、最近はせいぜいたまに素振りをするくらいですので、久々に対人で武器を扱うと不慣れなおかげでいろいろな気付きがありました。

特に杖を扱う際、杖を強く持たれてしまうと徒手で稽古を行う際と状況が異なり投げようとすると(投げようとか倒そうとかする意識が強く)ついつい力が入ってしまいます。

そんな状況を打破するためには、身体全体をしっかり動かして更に手の内で杖を滑らかに操作することが大事だとは思うのですが、なかなか上手く出来ません。

それでも稽古を終えた後は疲労感はあるものの、すっきりした気分になりました。

改めて合気道の奥深さ難しさを実感することができ、稽古に参加して良かったと思えた1日でした。

ありがとうございました。